ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道資料 > 2015年 杵築市10大ニュース

2015年 杵築市10大ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月28日更新

2015年 杵築市のニュースをピックアップしました。

1. 新杵築市誕生10周年

 新杵築市誕生10周年を迎え、「記念式典」、「南こうせつコンサート」、「重光家風韻-文教の地杵築と重光家 -」特別展、「藻谷浩介氏 記念講演会」、「杵築ん子ども市議会」や「オリジナルナンバープレート交付」などの記念事業を行いました。また、10周年記念のロゴマークとキャッチフレーズ「これまでを大切に、これからを創る」を活用して記念事業を盛り上げました。

2. 防災ラジオ運用開始

 防災対策の一環として設置を進めてきた防災ラジオが、4月28日から運用を開始しました。警報等の気象情報や災害時の避難勧告・避難指示、その他市からの行政情報を放送します。なお、毎月1日の午後6時30分から定期放送を実施しています。

3. 「薬用植物国内栽培の促進に関する連携協定書」の締結

 国内産の生薬が注目を浴びるなかで、本市での産地化を目指して「公益社団法人 東京生薬協会」、「国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所」と連携協定書を締結し、両者の指導を受けながら旧山香農業高校圃場の一部で薬用植物の試験栽培を開始しました。

4. おおいた国東半島アンテナショップ「QUATTRO YOCCHI(クワトロ ヨッチ)」オープン

 国東市・豊後高田市・姫島村と連携して、福岡市の天神にアンテナショップ「クワトロ ヨッチ」がオープンしました。特産品の販売や観光情報の提供を行い、4市村への流入人口の増加や移住・定住の促進を図ります。

5. 純杵築産牡蠣の生産に成功

 大分県漁業協同組合杵築支店は、県、市と協力し、平成23年度から杵築市沿岸で採苗した純杵築産牡蠣の養殖試験を行っていた結果、今年は従来の宮城県産牡蠣と変わらない品質の牡蠣の生産に成功し、お披露目会を開催しました。

6. 七島藺の栽培復活

 杵築市内2カ所に七島藺の栽培展示圃を設け、12年ぶりに杵築市で七島藺の栽培を行いました。5月に地域の農家と植え付けをして8月に刈り取りを行い、その後、乾燥させた七島藺は、工芸塾で円座(座布団)やラグマットに生まれ変わっています。

7. 地域おこし協力隊

 本年4月から「地域おこし協力隊」が活動を開始しており、現在、6名の協力隊員が、定住促進を図る活動、観光振興及び情報発信を行う活動、農業生産者の支援・地域コミュニティ組織の支援活動に取り組んでいます。

8. 「Build Live Japan2015(ビルド ライブ ジャパン2015)」開催

 仮想3次元設計コンペ「Build Live Japan 2015」が、杵築市城下町地区の空地を課題地に開催され、全国から12チームが参加しバーチャル・リアリティで再現された作品により、城下町の未来を覗くことができました。また、「第14回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」にBuild Live Japan 2015で、杵築大賞を受賞した作品を活用し、コンテストに応募したところ、「グランプリ」を受賞しました。

9. 映画「サブイボマスク」のロケ地決定・撮影

 人気歌手「ファンキー加藤」初主演の「町おこし」をテーマにした映画撮影が8月21日から9月15日までの間、杵築・中津両市で行われ、来年初夏に公開される予定です。本市の主なロケ地は、孝高橋周辺(杵築地域)・山香立石・大田地域でした。

10. まちかど交流サロンの開所(山香地域:みんなの楽校 温(ほっと))(杵築地域:福ろう)

 高齢者等の孤立予防や、世代間の地域交流を推進するための役割を担い、地域包括ケアシステムの一環として、子供から高齢者までの身体の健康相談ができるまちかど相談所です。また、地域包括支援センターとの連携拠点にもなっています。