ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道資料 > 2014年 杵築市10大ニュース

2014年 杵築市10大ニュース

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月28日更新

2014年 杵築市のニュースをピックアップしました。

1. 杵築中学校建設予定地の変更と文化財(杵築城藩主御殿跡)の保存

 杵築中学校建設予定地の埋蔵文化財発掘調査がほぼ完了し、最終的に校舎等の建設場所を当初予定していた場所(旧校舎跡)から現グラウンド周辺へと変更し、文化財(遺跡)を100%(全面)保存することに決定しました。

2. 「杵築市いじめの防止等に関する条例」の制定

 児童生徒が安心して生活し、学ぶことができる環境をつくることを目的として、いじめの問題に対し、家庭・学校・地域すべての関係者が一丸となって社会総がかりでいじめに対峙していくため、県内自治体で初めて「いじめの防止等に関する条例」を制定しました。(10月1日)

3. 「豊の国千年ロマン観光圏」に認定

 観光庁から「観光圏」(本市を含む県北8市町村)の認定を受けたことで、滞在交流型観光地として更に観光振興事業を推進して、国内外からの観光交流人口の増加を図り、日本を代表する観光圏として発展していくよう努めます。(7月4日)

4. 自然災害(大雪と台風19号による被害)

 2月の大雪で、野菜や花きなどの農業用ハウス等で甚大な被害があり、国・県・市の連携により再建へ向けた支援を行い、農家の負担軽減を図りました。
 台風19号の上陸で、市道法面の土砂崩壊等などで通行止や避難勧告を発令したが人的被害はなかった。また、八坂川河口付近で多くの流木があったが、県との連携で早期撤廃をすることができました。

5. いちごトレーニングファームの完成、「いちご学校」の開講

 農家数の減少に歯止めをかけるため新規就農者の育成と県下一のいちご産地として、維持発展を目的に「いちごトレーニングファーム」を建設し、「いちご学校」を開講しました。(10月)

6. 杵築市立大田小学校の開校、大田こども園の開園

 杵築市大田地域において、田原小学校と朝田小学校が統合、旧大田中学校校舎等を改修して大田小学校が開校しました。また、大田保育園と田原幼稚園が統合して、県内初の公立の幼保連携型認定こども園「大田こども園」が開園しました。(4月1日)

7. 病児保育所「きつきっずケアルーム」の開所

 子育て支援の一環として、保護者が安心して働ける環境づくりを目指すため、杵築市立山香病院内に病児保育所「きつきっずケアルーム」が開所しました。(9月1日)

8. 「きつき子ども歴史探検隊」発足

 次世代を担う子ども達が、杵築の歴史や文化を学び・体験することで、故郷に愛着と誇りを持ち、広く世界に杵築を発信していけるような人材を育てることを目的に「きつき子ども歴史探検隊」が発足しました。(6月)

9. 杵築市高齢者等SOSネットワーク事業の構築と連携

 高齢者等の行方不明の発生時に、情報を共有し早期発見、保護につなげるとともに認知症に優しい地域づくりを目指すための声かけ、見守りによる行方不明者の発生予防のため協力していただける企業等(杵築市商工会など29企業等)と協定を結び、ネットワークの構築と連携を図ります。(10月1日)

10. 武家屋敷大原邸・中根邸、きもの散策拠点「和楽庵」のリニューアルオープン

 大原邸と中根邸が25年ぶりとなる茅葺き屋根の葺き替えを行い、また、きもの散策の拠点「和楽庵」が移転、リニューアルオープンしたことで更なる観光推進に取り組みます。