ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 報道資料 > 平成29年8月 市長定例記者会見

平成29年8月 市長定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月7日更新

8月 市長定例記者会見の発表内容のお知らせ

 8月 市長定例記者会見を行いましたので、発表内容をお知らせいたします。

  ・日  時:平成29年8月29日(火曜日)13時30分から15時まで
  ・場  所:杵築市役所本庁舎2階 第2会議室
  ・出席者:市長、副市長、教育長、総務課長、財政課長、議会事務局長、福祉推進課長、耕地水産課長、秘書広報課長

発表(1):平成28年度杵築市各会計決算(見込み)の概要

(要旨)平成28年度杵築市一般会計、各特別会計、公営企業会計決算(見込み)の概要をお知らせします。

普通会計決算では、前年度比で歳入+2.0%、歳出+3.1%と前年度より増加し、平成27年度に続き、歳入で200億円、歳出で190億円を超え、市町村合併以降、最大の決算額となりました。
 歳入では、税収の回復が見られるものの、地方交付税の減額。
歳出では、普通建設事業費で、額にして12億円、率にして34%を超える減額となりました。近年、増大している扶助費が大きく増加、また、人件費でも支出が膨らんでいます。

財政指標を見ると、人件費や補助費、公債費といった経常経費が増大し、経常収支比率は、合併年度の17年度に次いで過去2番目の高さです。28年度で『財政の硬直化』がより一層進み、この傾向が29年度以降も続くことから、抜本的な行財政改革を断行しなければならない時期に来ていると言わざるを得ません。

発表(2):平成29年度杵築市各会計9月補正予算(案)の概要

(要旨)平成29年度杵築市一般会計、特別会計及び公営企業会計9月補正予算の概要をお知らせします。

9月補正予算規模
○一般会計     6億5,366万円  (補正後予算額 211億5,114万6千円)
○特別会計     9,439万4千円  (補正後予算額 103億5,791万9千円)
○公営企業会計 収益的収入補正なし  (補正後予算額 31億9,725万4千円)
        【水道事業会計:資本的支出補正 ▲208万5千円】
○全会計    7億4,805万4千円  (補正後予算額 347億 631万9千円)

発表(3):平成29年第3回議会定例会に提出する予算外議案

(要旨)平成29年第3回議会定例会に提出する 条例議案4件、一般議案1件、報告事項3件の概要についてお知らせします。

【条例議案】
(1)杵築市個人情報保護条例及び杵築市情報公開条例の一部改正について
(2)杵築市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部改正について
(3)杵築市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について
(4)杵築市中小企業振興基本条例の制定について

【一般議案】
(1)市道の路線認定について

【報告事項】
(1)平成29年度杵築市一般会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて
(2)地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率の算定について
(3)地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基

発表(4):杵築市保健医療福祉総合計画の策定

(要旨)地域共生社会の推進のため、全世代に対応した地域包括ケアシステムの構築を目的に、地域福祉計画、子どもの貧困対策推進計画、健康づくり計画等、各種の保健・医療・福祉の計画を一体化した総合的な計画「杵築市保健医療福祉総合計画」を本年度、策定します。
 ※策定(改定)する計画等・・・10計画及び地域医療の状況

発表(5):“タブレット議会”始めます

(要旨)平成29年第3回杵築市議会定例会(9月1日開会)から県内で初めて、議員・幹部職員全員がタブレットを使用し、基本的にペーパーレスの議会運営をスタートさせます。

発表(6):杵築市商工会と大分県漁業協同組合杵築支店との水産物消費推進協定

(要旨)杵築市商工会と大分県漁業協同組合杵築支店との水産物消費推進協定締結式
【日 時】平成29年8月29日
【場 所】杵築市役所本庁舎 2階第2会議室
【目 的】大分県漁業協同組合杵築支店では、ハモやカキをはじめとする「杵築で漁獲された水産物」を「杵築市内で消費する」を一つの目標として杵築市商工会と連携を密にし、ハモを中心とする水産物消費を推進する事を目的に「水産物消費推進協定」を締結します。

行事予定(9月から10月まで)