ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人権擁護委員 > 杵築小学校が、「人権の花運動」に取り組みます!

杵築小学校が、「人権の花運動」に取り組みます!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月28日更新

杵築小学校が、平成27年度「人権の花運動」の指定校になりました。

 平成27年5月15日(金曜日)に平成27年度「人権の花運動」指定書交付式が杵築小学校体育館で開催され、杵築小学校が指定校として1年間「人権の花運動」に取り組むこととなりました。

 

 

<「人権の花運動」指定書交付式の様子>1

<「人権の花運動」指定書交付式の様子>2

 <指定書交付式の様子>

「人権の花運動」

 この運動は、おもに小学生を対象とした啓発運動で、昭和57年度から実施されています。その内容は、配布された花の種子、球根などを、児童が協力しながら育成することを通して、協力、感謝することの大切さを学ぶとともに、情操を豊かにし、やさしい思いやりの心を体得させ人権思想をはぐくむことを目的としたものです。

 また、育てた花を父母や、老人ホームに贈ったり、写生会、鑑賞会を開催するなど、機をとらえて広く人権思想の普及高揚を図ることも趣旨の一つとなっています。

主 催 

杵築市

共 催

杵築市教育委員会、中津・宇佐・杵築地域人権啓発活動ネットワーク協議会、大分地方法務局杵築支局、杵築人権擁護委員協議会  

 

平成27年度「人権の花運動」指定書交付式が開催されました。

 平成27年度の「人権の花運動」指定書交付式が15日、杵築小学校(松木教生校長 545名)で、来賓として杵築市副市長、杵築市教育長、大分地方法務局杵築支局長、人権擁護委員、学校関係者など(19名)が出席して、開催されました。

 この日は、主に花のお世話をすることになった3年生(95名)が出席。西原副市長が、児童代表の大石禎也(よしや)君(3年生)に指定書を手渡し、「友達と協力して花を育てることを通して、『命』の大切さや、相手を思いやる心の大切さについてしっかり考えてください。」とあいさつしました。

 <指定書交付の様子>

<指定書交付の様子>

〇指定書交付式式次第

1.はじめのことば 【3年生 後藤 麻維(まい)さん】

2.校長先生のお話 【松木 教生(きょうせい)校長】

3.「人権の花運動」指定書交付 【副市長から児童代表 3年生 大石 禎也(よしや)君へ】

4.杵築市長さんのお話 【市長代理 西原 繁朝(しげとも)副市長】

5.人権擁護委員さんのお話 【酒井 教子(のりこ)杵築人権擁護委員協議会副会長】

6.来賓の紹介

7.児童代表のことば 【3年生 豊田 佑香(ゆうか)さん】

8.歌「 ビリーブ 」

9.おわりのことば 【3年生 奥野 瑠璃(るり)さん】

 

 

 児童代表のことばでは、児童を代表して、豊田佑香(ゆうか)さん(3年生)が、「私たち杵築小学校3年生は、今年1年人権の花運動を担当することになりました。この運動は、花を育てたり、育てたプランターの花を地域の施設やお店などに配ったりする活動です。先日早速マリーゴールドなどの花の苗を植えました。きれいな花が咲くように、一生懸命世話をしたいと思います。私は、きれいな花を見ると、笑顔になれます。とても幸せな気分に包まれたみたいな気がして、少しうれしくなります。だから地域の人たちにも、花を見て笑顔になってもらいたいと思います。笑顔と優しさがいっぱいの杵築になるよう、みんなで力を合わせて花を育てていきたいです。」とあいさつをしました。

<児童代表のことばの様子>

<児童代表のことばの様子>

                     

 児童代表のことばが終わったあとには、児童たちのこの1年間の取り組みを応援するために特別ゲストとして人権イメージキャラクターの人Kenまもる君と人Kenあゆみちゃん、大分県人権啓発イメージキャラクターのこころちゃんもかけつけました。そして、みんなで歌【ビーリブ】(花・やさしさ等に関わる歌)を合唱しました。

 <キャラクターたち登場の様子>

<キャラクターたち登場の様子>

<歌【ビリーブ】合唱の様子>

<歌【ビリーブ】合唱の様子>

 児童は、「さかせよう 友情の花 つながろう 杵築っ子」をキャッチフレーズに1年間、サルビアやマリーゴールドなどの花の栽培を通して生命の尊さを実感し、その中で、豊かな心をはぐくみ、やさしさと思いやりの心を育んでいくことを目的に取り組むこととなりました。

<記念撮影の様子>1

<記念撮影の様子>2

<クラス別記念写真撮影の様子>

 <記念撮影の様子>3   <記念撮影の様子>4

      

【平成27年度「人権の花運動」標語】

                                  さかせよう 友情の花    

                                             つながろう 杵築っ子

 

花の苗の植付け作業が行われました。

 指定書交付式終了後、一部残っていた花の苗の植付け作業が、人権擁護委員などの来賓のみなさんたちも参加して行われました。

人権の花植付け2

人権の花植付け1

<花の苗の植付け作業の様子>

人権の花植付け4

人権の花植付け3 

 

 

他のクラスの花の苗の植付け作業の様子です。

 他のクラスでも、各クラスごとに花の苗の植付け作業を行いました。

植付け作業1

植付け作業2

 

植付け作業3

植付け作業4

 

 

 <他のクラスの花の苗の植付け作業の様子>

 

植付け作業5

植付け作業6

     

 市民のみなさん、プランターを見かけましたら、杵築小学校の児童が一生懸命育てた花です。児童たちの「やさしい気持ち」を感じていただき、人権について少し考えていただければ幸いです。