ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 最新の人口・世帯数

最新の人口・世帯数

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月30日更新

人口4月末時点

※住民基本台帳による。( )内は先月比。

ゴールデンウィークイベントスナップ

多くの皆様のご来場・ご参加ありがとうございました。

第37回 ツール・ド・国東(5月3日)

今年で37回目を迎える本大会には、全国から2,513人の参加がありました。

スタートした参加者たち

田園風景を走る自転車

城下町を走る自転車

沿道からの応援に、参加者も手を振り返して応えていました。

第36回 やまが温泉エビネ祭り(5月3・4日) ・第21回 日本一山香エビネマラソン大会(5月4日)

市の花として親しまれている「エビネ」の品評会・即売会のほか、ご当地グルメやステージ発表などもあり、多くの人が訪れました。

会場ステージの様子

こども神楽

グリーンツーリズムのみなさん

グリーンツーリズムをされているみなさん。それぞれが育てたもの、作ったものを持ち寄り販売していました。

焼きそばの調理中

陶器作品と制作者のみなさん

陶芸教室の皆さん。自分の作品を持ち、写真を撮りました。

エビネマラソンスタート

4日には同会場は日本一山香エビネマラソン大会のスタート地点にもなり、全国から集まった1,629人のランナーが初夏の山香を駆け抜けました。

第31回 きつきお城まつり(5月5・6日)

今年で31回目を迎えたお城まつり。これまでと趣向を変えたイベントが多く盛り込まれました。

杵築城太鼓の演奏

JAおおいた女性部の店舗の様子

商品を渡す

出展者店舗の様子

模擬店では地元の特産品や杵築ブランド認定品の販売もありました。

秒列の様子

これまでと趣向を変え、「きつき幻想(ゆめ)行列」と名付けられた行列。

道中の途中では大衆演劇による舞踊もありました。

フォークソングライブの様子

紙芝居の様子

花魁ステージの様子

夜には大衆演劇舞踊ショーもあり、花魁をイメージした演目などが無料で公開されました。

駕籠かきレースの写真

2日目はあいにくの雨でしたが、籠かき仮装レースでは迫真の対戦が繰り広げられました。

きものコンテスト

祭りの最後には初の試みである「きものコンテスト」も開催され、13人がエントリーしました。
また、審査員には元SKE48でシンガー・ソングライターの佐藤実絵子さんも参加。
佐藤さんは一般財団法人 民族衣裳文化普及協会のビジュアルモデルも務められており、今回「Kit-sukiきものPR大使」に任命されました。秋に開催される国民文化祭での活動が予定されています。


4月末時点

人口 29,731人(前月比-41)
  男 14,352人(-16)
  女 15,379人(-25)
世帯数 13,555世帯(+15)
  出生  11人 死亡  44人
  転入 116人 転出 124人

※住民基本台帳による。( )内は先月比。

杵築市の人口推移

バックナンバー