ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

杵築市民憲章

印刷用ページを表示する掲載日:2013年1月1日更新

全文


 杵築市は、豊かな海守江湾、悠久の流れ八坂川、雲を誘う雲ケ岳・横岳等の自然環境に恵まれ、歴史と伝統、文化、産業を育み、多彩な人材を輩出してきたまちです。
 私たちは、その先人たちの努力と知恵を受け継ぎ、さらなる発展を目指し、新しいまちづくりを進めることを誓い、ここに市民憲章「いいきつき」を定めます。

いいひと・いい環境づくりに励み、うるおいと活力のある豊かなまちを築きます。
いきがいと希望にあふれ、健康で明るく、安心・安全な住みよいまちを築きます。
きょうどの自然を愛し、海・緑・水を大切にし、美しいまちを築きます。
つねに学び、歴史と伝統を継承し、新しい文化を創造する夢のもてるまちを築きます。
きんろうを尊び、スポーツ・芸術に親しみ、いつまでも若さの保てるまちを築きます。

広報素材

(彩色)

「いいきつき」の一文字目の「い」と「いいひと」の一文字目の「い」は青色(C=93%、M=29%)
「いいきつき」の二文字目の「い」と「いきがい」の一文字目の「い」は緑色(C=100%、Y=86%)
「いいきつき」中の「きつき」と「きょうど」の「き」、「つねに」の「つ」、「きんろう」の「き」は、だいだい色(M=58%、Y=100%)

 (広報素材ダウンロード)

市民憲章を画像形式にしたものです。自由にお使いください。
 ・jpg通常 [その他のファイル/1.11MB]
 ・jpg横長 [その他のファイル/1.07MB]

制定の経過

 杵築市の将来あるべき姿として、市民の希望と要求を表したものであると同時に、市民として守るべき基準と約束を示した合言葉として、平成22年12月17日に市民憲章が制定(平成23年4月1日施行)されました。