ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 省エネ行動 -できることから始めてみましょう-

省エネ行動 -できることから始めてみましょう-

印刷用ページを表示する掲載日:2013年2月13日更新

省エネ行動のポイントについて

日常の行動が省エネにつながります。家庭や事業所において、できることから始めてみましょう。

ポイント
(1)照明やテレビなどの電化製品のスイッチはこまめに切る。

(2)長時間使用しない機器はコンセントを抜いておく。

(3)冷蔵庫の中には空間を設け、詰め込み過ぎないようにする。扉の開け閉めは最小限にする。

(4)エアコンの設定温度を適正にする。(冷房は28℃、暖房時の室温は20℃)

(5)エアコンや掃除機のフィルターはこまめに掃除する。

(6)洗濯物はまとめて洗う。

(7)太陽光や自然風を利用し乾かし、乾燥機はなるべく使わない。

(8)洗顔、洗髪、歯磨きなどのときは水や湯を出しっぱなしにしない。

(9)食事は家族そろってバラバラにしない。

(10)食器はつけおきをし、スムーズに洗えるようにする。

(11)自動車の利用は最小限にする。アイドリングをやめる。

省エネを実践すると、CO2削減のほか、家計の節約にもつながります。

例えば・・・  (環境省「身近な地球温暖化対策」より抜粋)

●冷房の温度を1℃高く、暖房の温度を1℃低く設定すると ・・・ 年間約33kgのCO2削減、年間で約1,800円の節約!

●週2日往復8kmの車の運転をやめると ・・・ 年間約184kgのCO2の削減、年間で約9,200円の節約!

●待機電力を50%削減すると ・・・ 年間約60kgのCO2の削減、年間で約3,400円の節約!