ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 下水道を正しく使うためにご協力をお願いします。

下水道を正しく使うためにご協力をお願いします。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

下水道ができたからといって、何でも流して良いということではありません。下水道は、自然やみなさまの生活環境をよくするための公共の財産です。下水道に汚水を流すときには、個人個人が十分に注意して、大切に正しく使用しないと故障の原因となって、設備の寿命を縮めることとなります。

使用上の注意

使用上の注意

水洗トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないようにしましょう。

水に溶けないティッシュペーパー、紙おむつ、タバコやガムなどを流すと詰まりの原因になります。また、トイレで流れる水の量は、汚物を流すのにちょうど適量になっているため、水の量をご自分で調整しないでください。
流れる水の量が少ないと、汚物が詰まったり悪臭発生の原因となります。

水洗トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないようにしましょう。
洗濯には無リン洗剤を使用しましょう。

洗濯には無リン洗剤を使用しましょう。

洗剤に含まれている有機リンは、処理場でも完全に取り除くことができず、川や海を汚します。

台所では、野菜くずや残飯・熱湯などを流さないようにしましょう。

野菜くずやご飯の残りを流すと詰まりの原因となります。

台所では、野菜くずや残飯・熱湯などを流さないようにしましょう。
天ぷら油やサラダ油の廃油を流さないでください。

天ぷら油やサラダ油の廃油を流さないでください。

下水道管内で石けんと油が化合して固まり、詰まったり処理場の機能を低下させたりします。

下水道に有害物質を流さないようにしましょう。

ガソリン、シンナー、石油、アルコール類など揮発性の高い危険物を流すと、大爆発を起す原因となります。

ますや側溝に土砂や木片、ビニール類を捨てないようにしましょう。

下水道に有害物質を流さないようにしましょう。ますや側溝に土砂や木片、ビニール類を捨てないようしましょう。

※工場や事業所から出る悪質下水は、有害な物質を含んでいるため下水道施設を痛めたり、処理場で取り除くことが
 できない為、直接公共下水道に流すことはできません。
 そこで工場などで悪質下水を流すおそれのある事業者は、事前に市と協議して、「除害施設」を設置してください。

除害施設や阻集器を設置しなければならない事業所の例

  • 精肉店/焼肉店/飲食店等・・・グリース阻集器
  • 理髪店/美容院等・・・ヘア阻集器
  • 外科ギプス室/歯科技工室等・・・プラスター阻集器
  • 営業用洗濯場・・・ランドリー阻集器
  • 排水中に土砂を含む場合・・・サンド阻集器
  • ガソリンスタンド/自動車整備工場等・・・オイル阻集器

※阻集器とは


 排水中に含まれる有害な物質、望ましくない物質の流下を阻止し、分離・収集・除去して残りの水液のみを排水できる形状・構造をもった器具または装置のことです。