ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフライン > 上水道 > 水道料金未納による給水停止の対象者の変更

水道料金未納による給水停止の対象者の変更

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月12日更新

平成29年2月より給水停止の対象者を変更します。

 水道事業は、給水契約により水道使用者から支払われる水道料金で運営しています。
 このため、水道料金の未納が増えると事業経営に支障をきたすこととなります。
 水道料金の公平負担の原則により、平成29年2月から、未納による水道の給水停止の対象者が変わります。
 給水停止になった場合は、水道料金の未納分の全額納付または分納誓約がなければ給水を再開できません。

給水停止の対象者

 【これまで】 3か月分以上の未納者

 ↓

 【平成29年2月から】 2か月分以上の未納者

上下水道課からのお願い

  • 水道料金は、毎月の納入期限までにお支払いください。
  • 水道料金の納付には便利な口座振替をご利用ください。
  • 市役所各窓口では、キャッシュカードおよび本人確認ができるものがあれば、
    口座の新規登録(大分県農協は除く)ができます。