ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフライン > 上水道 > 水道管の凍結にご注意ください!

水道管の凍結にご注意ください!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月13日更新

寒波到来の前に十分な対策をしましょう。

水道管の凍結や破裂は、気温マイナス4度が目安です。
凍結し破裂すると水が出ないだけでなく、修理に多額の費用を要します。
宅内配管は個人管理となっています。取り扱いには十分注意し、凍結防止につとめましょう。

凍りやすいところは?

屋外でむきだしになっている水道管や、風当たりが強い建物の北側にある水道管は要注意です。
水道メーターまわりなどにもご用心ください。

水道管に布を置いてぬるま湯をかける絵

 凍結を防ぐには?

水道メーターには、布や発泡スチロールをビニール袋に入れてメーターボックスの隙間に詰め込むと効果的です。
むきだしの水道管には、布切れや毛布などを巻き、その上にビニールテープなどを巻いて直接冷たい空気が触れないようにしてください。
水道管にはめ込むだけで簡単に取り付けられる保温材もありますので、
市指定の水道工事業者にお問い合わせください。

メーターボックスの中に保温材を入れる絵

水道管が凍ってしまったら?

自然にとけるまで待つか、タオルや布を巻いて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてとかします。
直接熱湯をかけると水道管が破裂するおそれがありますので、ぬるま湯でゆっくりとかしてください。

水道管に布を置いてぬるま湯をかける絵

水道管が破裂したら?

止水全を閉め、破裂箇所に布やテープなどを巻き付けて応急処置してから、市指定の水道工事業者に修理をお申し込みください。