ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 杵築市に「いちご」で就農しませんか?

杵築市に「いちご」で就農しませんか?

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月28日更新

杵築市ではいちごで新規就農を目指すかたを応援します。

まずは2年間いちご学校で研修を行い独立・自営ができる技術を学んでいただきます。

杵築市は県内有数のいちご産地です。温暖な気候に恵まれた杵築市でいちごを作りませんか?
杵築市ではいちご作りを始めたいかたの為に「杵築いちご学校」を開校。
農業経験の無いかたでも、いちご学校の2年間で基礎からいちご作りを学ぶことができます。
杵築市で新規就農を目指し、平成30年9月から2年間研修開始を行う杵築いちご学校第3期生を募集しています。

 募集にあたっての概要はつぎのとおりです。



募集締切 :平成30年4月末 

研修期間 :第3期生 平成30年9月から平成32年8末予定(原則1期2年間)

研修運営:大分県農協東部事業部
研修場所:大分県農協東部事業部が運営する研修施設

受入予定数:2組以内/期

研修内容 :1年目=指導を受けながらの実地栽培研修 など

        2年目=研修生による模擬経営研修 など

研修費用 :無料(生活費はご自分で準備願います。)
※青年就農給付金・準備型(年間150万円)における県が認める研修機関に認定済み。事業を活用出来る可能性があります。

応募資格:

 (1)原則2名1組以上(1人でも研修可能ですが新規独立は2名1組が望ましいです。)

 (2)原則50歳以下である

 (3)研修中から杵築市内に住み、研修終了後杵築市で就農し、JA組合員になること。

 (4)面接・審査を行う選考会までに5日間程度の短期体験研修を受ける

 (5)当面の生活資金を有し、農業経営開始に必要な資金を調達出来る

 (6)研修期間中の移動手段(自家用車等)を準備出来る

応募用紙 :申込書、健康診断書(民間の病院での問診等でよい)、確認書

応 募 先 :大分県農業協同組合 東部事業部園芸課 ※短期体験研修応募先と一緒

面 接 :H30.8月末まで ※日程は後日通知

決定通知 :H30.8月末まで ※研修生受け入れ合否を通知します。

※第2期生については応募を終了しました。

参考映像

杵築市ケーブルテレビが制作した「杵築いちご学校第2期生募集」映像が視聴できます。
就農の参考としてご覧ください。