ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 耕地水産課 > 多面的機能支払交付金の様式

多面的機能支払交付金の様式

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月15日更新

1.実績報告様式

多面的機能支払制度の実績報告書類の様式です。
これら以外の申請書類については農林水産省のHPでダウンロードを行うか、耕地水産課までお問い合わせください。

2.多面的機能支払参考資料

以下に、組織で活動するための様式を例示します。
必要に応じてご活用ください。

総会関係書類

多面的機能支払制度の事業報告や会計報告及び活動計画等を立てるため、毎年総会を開く必要があります。
そのための総会資料のサンプルを以下に例示しますので、ご活用ください。
総会の議決事項については、構成員への議事録のコピーの送付や公民館の掲示板への掲示等で必ず構成員に周知徹底をお願いします。

領収書関係

領収書関係の書類を例示します。
支払の証拠書類となりますので、必ず整理をお願いします。
活動日当の領収書のサンプルです。
3種類入っていますので、組織の実情に合わせてご活用ください。
組織の役員や構成員が活動に必要な資材等の代金を立替えた場合は、必ず支払いの際に立替領収書を組織あてに切るようにしてください。

活動記録関係

活動の記録に必要な書類を例示します。
活動をした際は毎回記録や写真をとるようにお願いします。
作業をした場合は毎回、作業日報をつけるようにお願いします。
また、活動の計画を立てるために必要になるので、農地の点検や機能診断を行った場合は点検診断の記録を残すようにしてください。
また、活動写真は活動毎に撮影をするようにお願いします。

その他

その他活動に必要となる書類を例示しますのでご活用ください。
組織で、1万円以上で3年以上の耐久性のある備品を購入した場合は台帳に記載し整理を行ってください。
支払内規は組織で日当や役員報酬等を支払う際の根拠となる重要な書類です。
各組織の実情を踏まえて、支払の内規を決定し合意を図って下さい。