ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 道路・河川・交通 > 交通規制・道路 > 市道 尾上松村線 終日開放 (片側通行規制) のお知らせ

市道 尾上松村線 終日開放 (片側通行規制) のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月24日更新

    県道大田杵築線で発生した「地すべり」にともない、直下にある市道 尾上松村線の一部区間を平成29年4月28日より日中のみ片側通行規制を実施しておりましたが、この度大分県の管理のもと、下記の条件にて終日開放(片側通行規制)となりましたのでお知らせします。

【市道尾上松村線】終日開放 (片側通行規制) 案内 [PDFファイル/911KB]

【市道尾上松村線】終日開放 (片側通行規制) 案内

交通開放 (規制切替) 開始時期および時間帯

開始日時

     平成29年 8月1日(火曜日)  午前8時00分 から

開放時間帯

      終日開放 (※ただし、大雨警報発令時等の異常気象時には事前通行規制措置(全面通行止)を実施します。)

開放区間

     市道波多方線との交差点から市道三尾平南線との交差点間

     ※地すべり箇所直下にあたる区間では、信号機配備による片側通行規制

【市道尾上松村線】終日開放区間 [PDFファイル/647KB]

【市道尾上松村線】終日開放区間

交通開放後の事前通行規制(全面通行止)の基準

事前通行規制開始基準

     通行車両等の安全確保のため、下記異常気象時には交通開放時間帯においても全面通行止めの事前通行規制措置をとります。

      (1)  杵築市に大雨警報が発令されたとき。

      (2)  地盤伸縮計(地すべりブロック内4箇所設置済)の計測値が基準値20mm/hを超過したとき。

      (3)  地すべり箇所にその他の異常が確認されたとき。

事前通行規制解除基準

     次の場合、事前通行規制を解除します。

      (1)  大雨警報解除後、通行規制区間内の道路パトロールおよび地すべり箇所の調査を行い、異常無いことを確認し、安全性が確認された場合。

      (2)  地盤伸縮計計測値が基準値20mm/hを下回り、さらに地すべりの挙動が沈静化したことを確認後、通行規制区間内の道路パトロールおよび地すべり箇所の調査を行い、異常無いことを確認し、安全性が確認された場合。

問い合わせ先

       別府土木事務所 道路課

         電話 0977-67-0214(直通)

杵築市コミュニティバス(市内循環コース)の運行についてのお知らせ

    杵築市コミュニティバス(市内循環コース)の運行については、下記リンク先のページでご確認ください。

【市道尾上松村線 通行止め解除にかかる杵築市コミュニティバス(市内循環コース)の運行】