ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 手当・助成 > 杵築市学校児童生徒就学援助制度

杵築市学校児童生徒就学援助制度

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新

杵築市学校児童生徒就学援助制度のお知らせ

 杵築市では、杵築市立小中学校に在学する児童及び生徒を養育している保護者で経済的な理由でお困りの世帯を対象に義務教育の円滑な
実施を図ることを目的として学用品費等の一部を給付する「就学援助制度」を実施しています。

1.援助を受けることができる世帯(認定基準)

   ○杵築市に住所を有し、かつ杵築市立小中学校に在学する児童生徒の保護者であること
   ○次のいずれかに該当する世帯で教育委員会が就学援助を必要とすると認定した場合
  【認定項目】

1.生活保護を停止または廃止された世帯
2.市民税の非課税または減免世帯
3.国民年金の保険料を減免されている世帯  
4.国民健康保険税の減免または納税することを猶予されている世帯
5.児童扶養手当を支給されている世帯
6.上記の項目に該当しないが経済的に困難である

2.援助の内容

    学校給食費・修学旅行費・医療費・通学費・学用品費・校外活動費等の一部

3.申請及び提出

 (1) 申請書は各学校にあります。必要事項を記入して学校へ提出してください。
    ※年度ごとの申請になりますので、継続の場合も申請が必要です。
    ※平成29年度申請より個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。(未就学を除く)

       ○在学生・・・・・・・・・・・2月末日までに学校へ提出してください。小中学校双方で申請する場合、
                    小学校分の1部はコピーで可能ですが、押印はそれぞれにお願いします。
       ○小学校新入学児童・・3月末日までに学校へ提出して下さい。(兄、姉が小学校に在学している
                                                             場合は、在学生の申請書に含めて2月末日までです。)
       ○中学校新入学生徒・・2月末日までに小学校へ提出して下さい。(中学校に兄、姉が在学してい
                                                             る場合は、在学生の申請書に含めて2月末日までです。)

 (2) 添付書類について
       ○上記認定事項の3.に該当する場合国民年金保険料減免通知書の写しが必要です。
       ○上記認定事項の2.または6.に該当する場合         
         平成28年1月1日現在、杵築市に住民票のあるかたは、所得課税証明書は不要です。
         平成28年1月1日現在、杵築市に住民票がないかたは、前住所地における収入のある
         世帯全員分の所得課税証明書を添付して下さい。(同一生計のかたのみ)
        ※小中学校双方で申請する場合、添付書類は中学校へ提出してください。

        申請書類関係
         就学補助制度周知のお知らせ   [PDFファイル/91KB]
         就学援助申請書 [PDFファイル/149KB]
         就学援助申請記入例 [PDFファイル/220KB]

4.認定

認定については、「認定基準」により教育委員会が決定します。年度途中に認定要件(申請事由)の変更が生じた場合は、すぐにご連絡ください。
また、年度途中で新規の認定をすることも可能ですので、学校または教育委員会までお願いします。
年度途中に認定要件(申請事由)の変更が生じた場合は、速やかにご連絡ください。ご連絡が無い場合、援助費の返還を求める事もあり得ます。
ご不明なことがございましたら、学校または教育委員会までお気軽にお問い合わせください。