ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

阿南 清兵衛

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月16日更新

年貢減免で越訴した義人  阿南 清兵衛(あなん せいべえ)

大儀寺にある墓碑

生年・没年不明(元禄8年、元禄11年、元禄14年没年説あり)

庄屋として、日出町藤原に住んでいたといわれ、後に日出領八坂村庄屋となる。
元禄のころ年貢は六公四民と過酷であり、更に不作・凶作のため農民は困窮したことから、清兵衛らは藩庁に減免を願うが実現せず、江戸にいる藩主に直訴し、一定の目的を得るが刑罰を受け、配流先の山香小武(おだけ)村で病没した。