ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

綾部 安正(絅斎)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月23日更新

教育者、郡奉行として活躍  綾部 安正(あやべ やすまさ)〔絅斎(けいさい)〕

『龍渓公行状記』の写

延宝4(1676)年~寛延3(1750)年

杵築南台西の人。
杵築松平藩三代藩主重休(しげやす)は学問を勧め、善政を行ったが、侍講(じこう)としての安正による進言が多かった。
享保の飢饉の際、郡奉行として領民救済に全力を挙げた。