ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

伊藤 修

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月17日更新

『法政大学』創立者  伊藤 修(いとう おさむ)

伊藤修

安政2(1855)年~大正9(1920)年

杵築煙硝倉の人。
明治9(1876)年に代言人試験に合格し杵築人初の弁護士となる。
明治13(1880)年には金丸鐡らと共に『東京法学社(現法政大学)』を創立した。
後に、豊後高田市の玉津裁判所、日田市の豆田区裁判所の判事も勤める。

 

関連リンク

城山公園‥‥伊藤修と金丸鐵の肖像が刻まれた「法政大学創立者顕彰碑」があります。