ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

倉田 文人

印刷用ページを表示する掲載日:2016年11月11日更新

映画監督  倉田 文人(くらた ふみと)

倉田文人

明治38(1905)年~昭和63(1988)年

山香町貫井の人。
幼少の頃から文学青年で、社会人になっても文芸誌に興味を持ち、演劇・映画への情熱は熱く、農村の生活を書いたシナリオが映画会社に採用された。
そして、昭和4(1929)年に念願の映画監督となった。
「ノンちゃん雲に乗る」など30数作を撮る。