ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮川 亀雄

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月14日更新

田原村発展の基礎を築く  宮川 亀雄(みやかわ かめお)

宮川亀雄

明治29(1896)年~昭和58(1983)年

大田石丸の人。
昭和29(1954)年の田原村・朝田村合併後の初代村長となる。
交通・通信網の整備に尽力し、新しい村作りのためにと、自費でブルドーザを購入して多くの村道を開通させる。
教育に熱心で、高田高校田原分校・大田中学校の講堂などを新築した。