ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮本 浩

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月21日更新

大分県の移民第一号  宮本 浩(みやもと ひろし)

宮本浩

明治23(1890)年~昭和51(1976)年

山香町広瀬の人。
明治45(1912)年に不屈の信念を抱きブラジルへ渡航。
苦心惨憺の末、コーヒー園・牧場経営に成功した。
帰郷後は、老人ホームの建設資金の一部を寄贈したり、山香町家畜市場開設に土地の一部を寄贈するなど、社会に大きく貢献した。