ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

元田 直(南豊)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月9日更新

日本初の法律学校を設立した教育者  元田 直(もとだ なおし) 〔南豊(なんぽう)〕

元田直

天保5(1834)年~大正5(1916)年

勤皇の志厚く、慶応3年、世子親貴(ちかとう)に勤皇討幕を進言、藩是とする。
明治7(1874) 年、法律学校「法律学舎」を設立し、フランス法律も講義、又代言人(弁護士)業務も行い、明治13(1880)年、東京代言人組合(現東京弁護士会)初代会長となる。