ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

佐野 雋達

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月22日更新

医師  佐野 雋達(さの しゅんたつ)

佐野雋達

天保12(1841)年~大正2(1913)年

杵築西上の人。杵築藩医。
大分県立病院開設時の副院長。
緒方洪庵塾で蘭学と医学を、長崎ではポンペに医学をそれぞれに学び杵築で開業する。患者が門前市を成したという。
藩校教授も勤めた。