ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高橋 草坪

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月20日更新

夭逝(ようせつ)の画家  高橋 草坪(たかはし そうへい)

長昌寺にある記念碑

文化元(1804)年~天保6(1835)年

本名:元吉(もとよし)

杵築天満の人。
はじめ長谷部柳園について絵を学ぶが、田能村竹田(たのむらちくでん)が来杵の際に見いだされて入門し竹田(たけた)に行き修行し、腕を上げる。
後に、師に従い大坂へ出て活躍するが、32 歳の若さで没する。田能村竹田の四天王の随一といわれた。