ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山田 蘇作

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月26日更新

幕府のお預け人であった  山田 蘇作(やまだ そさく)

延隆寺にある句碑

寛政6(1794)年~元治元(1864)年

長崎県平戸市の人。
密貿易に関わり、幕命により立石領木下家に預けられるが、領内の教育・学問・産業の発展に尽力した。
毎年11 月22 日の命日には彼の徳を慕う人々が菩提(ぼだい)寺の延隆寺に集まり追善供養を営んでいる。