ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 住民総参加型スポーツイベント「杵築市チャレンジデー2017」

住民総参加型スポーツイベント「杵築市チャレンジデー2017」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月11日更新

5月31日(水曜)、チャレンジデー2017を開催します!!

杵築市では、今年もチャレンジデーに挑戦します!!

楽しく運動!目指せ参加率50%

 

 チャレンジデーとは・・・

チャレンジデーイラスト毎年5月の最終水曜日に世界中で実施されている住民参加型のスポーツイベントです。

この日は、人口規模がほぼ同じ自治体同士が、午前0時から午後9時までの間に15分間以上継続して何らかの運動やスポーツをした住民の『参加率(%)』を競い合います。

敗れた場合は、対戦相手の旗を市役所のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールがあります。

年齢や性別を問わず誰もが気軽に参加できます。チャレンジデーを楽しみながら体を動かし、これを機会に健康への意識を高め、運動の習慣化、ますます元気な杵築を目指すことを目的としています。

実施日時

平成29年5月31日(水曜日)午前0時から午後9時

参加内容

15分間以上継続した運動やスポーツであればどのような内容でもよい。

例えば、ウォーキング、犬と散歩、ジョギング、ラジオ体操、ストレッチ、徒歩や自転車での通勤、買い物など、とにかく

体を動かすことであれば参加対象です。

実施場所

杵築市内全域(市内であればどこでも)。

参加対象

当日杵築市内にいるすべての人が対象。住民以外に在勤、在学者、観光客なども参加対象です。

 参加方法

15分間以上体を動かし、報告する(1人1回です)

当日、個人やグループで15分以上の運動を行い、チャレンジデー実行委員会事務局(文化・スポーツ振興課)まで

報告してください。 

報告方法

(1)報告書を回収箱に入れる (2)報告書をFax (3)メール (4)電話 

※必ず当日中に報告をお願いします。

参加率

15分間以上続けてスポーツや運動を行った「住民の参加率(%)」を算出する。

参加率(%)=参加者数(人) ÷ 杵築市の人口(人)

対戦相手

富山県「南砺市(なんとし)」(13回目の参加)に決定しました!(人口52,335人)

昨年は参加率52.1%を記録しています。

その他

チャレンジデー当日、参加者は様々な運動や活動に何回参加しても構わないが、事務局への報告は「1人1回」で

お願いします。

チャレンジデーチラシ [PDFファイル/6月16日MB]