ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

期日前投票制度

印刷用ページを表示する掲載日:2006年5月22日更新

期日前投票制度

選挙期日の前であっても、選挙期日と同じ(投票用紙を直接投票箱に入れることができる)投票方法になりました。この制度により、従来の不在者投票のように投票用紙を封筒に入れてそれに署名するといった手続きが不要となりました。

従来の不在者投票のうちの名簿登録地の市町村選挙管理委員会において行う投票が対象となります。(病院や老人ホーム等で実施する投票は従来の不在者投票となります。)

投票できる期間

選挙期日の告示(公示)日の翌日から選挙期日の前日までです。投票時間は午前8時30分から午後8時までです。(一部の期日前投票所では午後7時まで)

投票できる場所

期日前投票所の場所は、杵築市役所本庁舎玄関ホール、山香庁舎ギャラリーホール、大田庁舎玄関ホールの3箇所です。

投票できる人

下記の事由などで投票日に投票所に行って投票できないと見込まれる人です。

(1)仕事や冠婚葬祭などの理由で投票日当日に投票に行けない人。

(2)旅行やレジャーなどの理由で投票日当日自分の属する投票区にいない人。

(3)病気やけが、妊娠、出産などのために歩行が困難な人。

(4)引っ越しなどで、選挙人名簿に登録されている市町村以外に居住している人。

※投票の際には、不在者投票と同じく一定の事由に該当すると見込まれる旨の宣誓書の提出が必要です。