ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 防犯灯の新規設置と維持

防犯灯の新規設置と維持

印刷用ページを表示する掲載日:2012年12月17日更新

防犯灯新規設置業

毎年、予算の範囲内で市内に防犯灯(LED)を設置しています。

防犯灯を設置できる条件

  1. 原則、共架できる電柱があること。
  2. 設置後、行政区で維持管理できること(個人での設置は対象外です)。

要望から設置までの流れ

  1. 年度当初に区長便を通じ、要望調査票を送ります(設置要望の際は、お住まいの区長にお届け願います)。
  2. 市が要望場所を確認し、危険度などを考慮し、優先順位を決めます。
  3. 予算の範囲内で設置工事を行います。 

防犯灯の維持管理には交付金を交付します

設置している行政区に対し、1基あたり年間400円の交付金を交付します。