ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 杵築市ハザードマップ

杵築市ハザードマップ

印刷用ページを表示する掲載日:2013年7月23日更新

杵築市ハザードマップを開く

≪ ハザードマップとは ≫

ハザードマップとは自然災害による被害、例えば地震を原因として発生する津波の浸水範囲、大雨によって発生する洪水

浸水範囲や土砂災害警戒区域等を示した地図のことです。杵築市ではこのハザードマップを下記の二種類作成しました。

(1) 津波防災マップ≪津波被害の影響を受ける可能性のある行政区≫

大分県が予測調査した南海トラフ巨大地震を原因として発生する津波の浸水範囲と、行政区に選定いただいた最寄りの

津波避難場所等を記載しています。

杵築市の津波対策基準である海抜8m未満に居住者のいる下記の45行政区が対象です。

【杵築小学校区内】 15行政区

  塩田区、城山区、錦城区、北浜区、北台区、中央区、魚町区、据場区、

  錦江区、杉山区、谷町区、仲町区、西下司区、東下司区、宮司区

【大内小学校区内】 5行政区

  東大内山区、西大内山区、草場区、永代橋区、菅尾区

【東小学校区内】 11行政区

  三川区、猪尾区、片野区、須崎区、西納屋区、東納屋区、高須区、

  梶ヶ浜区、原北区、加貫区、年田区

【八坂小学校内】 8行政区

    下本庄区、上本庄区、友清区、出原区、中区、新庄区、熊丸区、野添区

【北杵築小学校区内】 1行政区 

   鴨川区

【奈狩江小学校区内】  5行政区

  奈多区、狩宿区、野辺区、守江区、灘手区

(2) 洪水・土砂防災マップ≪津波被害の影響を受けるおそれのない行政区≫

大分県が予測調査した大雨等を原因として発生する洪水、がけ崩れ・土石流や地すべりの発生が予想される

土砂災害警戒区域と行政区に選定いただいた避難場所等を記載しています。