ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 財政課 > 公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等の公表について

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等の公表について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年1月21日更新

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等の公表について

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画、公営企業経営健全化計画が、平成19年12月に財務大臣及び総務大臣から承認されました。
◎公的資金補償金免除繰上償還とは‥
 過去に国など公的機関(旧資金運用部資金・旧簡易生命保険資金・公営企業金融公庫資金)から借入した、年利5%以上の高利率の地方債を繰り上げて返済し、将来の利払いを軽くするものです。
 今まで公的資金の繰上償還を行う場合は、利子相当分を補償金として支払わなければなりませんでしたが、平成21年度までの3ヶ年に限り繰上償還に係る補償金が免除されます。
 今回、繰上償還を行うのは、一般会計、簡易水道事業特別会計、水道事業会計、山香病院事業会計で、各会計ともに年利6%以上の地方債が対象となりました。
会計名H19年度H20年度H21年度合計

繰上償還効果額

(後年度利子分)

一般会計27,598千円66,248千円68,967千円162,813千円26,404千円
簡易水道事業会計27,285千円110,804千円138,089千円50,775千円
水道事業会計105,492千円66,821千円172,313千円50,606千円
病院事業会計311,423千円311,423千円51,603千円
合計471,798千円243,873千円68,967千円784,638千円179,388千円

計画承認後の実施状況

平成21年度の執行状況を反映した財政健全化計画は、次のとおりです。
平成20年度の執行状況を反映した財政健全化計画は、次のとおりです。
平成19年度の執行状況を反映した財政健全化計画は、次のとおりです。