ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策推進課 > 海と山に囲まれた杵築で“田舎暮らし”してみませんか?

海と山に囲まれた杵築で“田舎暮らし”してみませんか?

印刷用ページを表示する掲載日:2015年4月1日更新

杵築市空き家バンクについて

  杵築市では、UJIターン等により、杵築市内で田舎暮らしを希望する方に、空き家の有効活用を通して、集落機能の維持や活性化を図るため、「空き家バンク」事業を実施し、空き家情報の提供を行っています。

  空き家バンク:物件情報はこちらから

 【空き家バンクの利用に伴う農地の取得について】
  農地を取得するにあたり、通常50アール以上の耕作面積が必要となっていますが、空き家バンクに付随する農地を取得する場合は、特例により1アール以上に緩和されます。
  詳しくはこちら→http://www.city.kitsuki.lg.jp/soshiki/27/160905.html(杵築市農業委員会)

空き家バンクの利用について

  空き家バンク制度を利用して、家を貸したい・売りたい人、
  または家を借りたい・買いたい人は空き家バンクへの登録が必要です。杵築市の景観
 (空き家バンク制度利用のイメージ図)

空き家バンク制度利用のイメージ

空き家を利用したい場合

・申し込みのできる人
  市外に居住されている人で、空き家に定住し、地域住民と協調して生活のできる人。(区への加入、地域行事への積極的な参加等)

・登録、利用の流れ
  利用登録を希望される人は、空き家情報バンク利用希望者登録申請書(様式第2号)をご提出ください(杵築市役所本庁舎政策推進課、山香庁舎山香振興課、大田庁舎大田振興課へ提出、もしくは郵送)。
  ご希望の物件をご連絡いただければ、ご案内、所有者への連絡調整等をいたします。

・提出書類
  空き家情報バンク利用希望登録申請書 [Excelファイル/24KB]

空き家を所有されている場合

 ・申し込みのできる人
  市内に空き家を所有し、その空き家に関し売買、賃貸を行うことができる人。

・登録の流れ
  物件の登録を希望する人は、お気軽に市役所窓口へご相談ください。ご登録手続きを行い、後日現地確認の上、「空き家情報バンクへ
  登録いたします。登録いたしました物件は、杵築市ホームページにてご紹介をさせていただきます。

・提出書類
  空き家情報バンク登録申請書 [Excelファイル/111KB]

売買、賃貸の交渉について

  杵築市「空き家バンク」事業では、空き家を利用したい人への空き家の情報のご紹介や空き家を所有されている人との連絡調整のみを行っております。
  売買や賃貸に関する交渉、契約等に関しての仲介行為は行いません。

空き家バンク制度を利用した際の補助金

  平成27年4月1日より大分県の制度を活用し、従来あった補助の内容を拡充しました。

補助金一覧表

区分(1)仲介手数料補助(2)家財処分補助(3)購入支援(4)改修支援(5)引越(6)ケーブルネットワーク加入金補助
賃貸借並びに売買契約に要する仲介手数料の補助。家財等の撤去、処分費用の補助。購入費用の補助。改修費用の補助。引越し費用の補助。賃貸借契約し、市のケーブルネットワーク加入金の補助。
移住者
(県外からの転入者)
5万円以内10万円以内60万円60万円以内20万円以内5万円以内
※小規模集落は90万円※補助率3分の2※補助率3分の2
転入者
(県内からの転入者)
5万円以内10万円以内×30万円以内20万円以内5万円以内
※補助率3分の2※補助率3分の2
※移住者は平成27年4月1日以降の転入者が対象です。
※移住者が空き家バンク物件の購入と同時に改修する場合の補助額は購入と改修あわせて100万円を上限とする。

 杵築市空き家改修費等補助金交付要綱 [PDFファイル/147KB]

 申請書 [Wordファイル/23KB]