ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 医療政策課 > 『杵築市医療・介護情報共有シート』を作成しました

『杵築市医療・介護情報共有シート』を作成しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月26日更新

  杵築市において、高齢化のさらなる進展から、医療サービスや介護サービスを必要とする高齢者の割合が高まることが予測されています。また、医療機関と介護施設・事業所とは母体が異なる場合が多く、同一の患者(利用者)であっても、関係者それぞれが持つ情報を共有することが大きな課題となっています。

  その解決策の一つとして、杵築市の医療・介護関係者でつくる「情報連携促進部会」において、『杵築市医療・介護情報共有シート』を作成しました。

  様式1は主に入退院時などの総合的な情報共有が必要な場合に使用し、様式2は患者(利用者)の容態変化や気になる課題・不明点などがあった場合に他職種と情報交換するためのシートです。(シートのやり取りをする際は「提供書兼受領書」をご利用ください。)

  まだまだ初期段階ですので、今後市内関係者の皆さんのニーズを反映させながら、杵築市にとってよりよいものにアップデートしていきたいと考えています。

  なお、定期的に進捗調査を実施する予定にしていますので、ご協力をよろしくお願いします。