ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 医療政策課 > 市民講座『最期まで 豊かに生きる!しあわせに生きる!』開催のお知らせ

市民講座『最期まで 豊かに生きる!しあわせに生きる!』開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月14日更新
市民講座チラシ

目的

  本講座は、市民からの療養体験・看取り体験の発表と県内で最も多くの在宅看取りをされているやまおか在宅クリニック山岡院長先生からの基調講演をとおして、現在あるいは将来に向け、市民一人ひとりが人生の最後を見据えた生き方や、本人・家族を取り巻くこれからの療養のあり方などについて考えることを目的に開催いたします。

   

日時・場所

  日時   : 平成29年2月26日(日)10:00~12:00

  場所   : 杵築市健康福祉センター 多目的ホール

  対象   : 杵築市民または市内に勤務する方

  参加料 : 無料(事前申込み不要)

  主催   : 杵築市在宅医療・介護連携推進協議会(事務局:医療政策課)

内容

  (1)市民による発表(療養体験、看取り体験など)

  (2)基調講演
     演題:「輝いて今を生きるために~幸せな生き方、幸せな最期とは~」
     講師:やまおか在宅クリニック(大分市)
         院長 山岡 憲夫 氏
     取組実績等:
           ”市全体をホスピスに!”を合い言葉にこれまで約850件の在宅看取りを実施している(県内最多)。市内医療機関と連携した24時間365日
         訪問診療・往診体制の確立、多職種による在宅ケアチームの結成など、「最期まで望む場所で生活したい」という本人・家族の思いを支える
         取り組みを行っている。
           また、住民への啓発にも注力してきており、全国在宅療養支援診療所連絡会理事としての活動に加え、県内外問わず積極的な住民啓発
         を行っている。