ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 医療政策課 > 終活市民公開講座「今を輝かせ 心豊かに生きるために」

終活市民公開講座「今を輝かせ 心豊かに生きるために」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月10日更新

 “最期”と向き合うことをネガティブに考えていませんか?しっかり向き合うことで、本人・家族にとって、より満足のいく人生につながっていくはずです。
 当日は「きつきネバーエンディングノート」の配布を行います。

 『終活』に向けて一歩踏み出してみませんか?

日時・場所

●日時  平成29年12月3日(日曜日) 9時50分~12時00分

●場所  杵築市健康福祉センター 多目的ホール

      【住所】杵築市大字猪尾941

      【Tel】0978-63-0888

●対象  市内・市外問わず、どなたでも参加可能です。

●参加費 無料(事前申し込みは不要です)

●主催  杵築市在宅医療・介護連携推進協議会(事務局:医療政策課)

内容

(1)基調講演

   演題:『今を生きる』

   講師:佐藤第二病院(宇佐市) 

       院長 田畑 正久 先生

   取り組み実績等:

       大分合同新聞(月曜・文化面)にて『今を生きる』を隔週連載中。また、龍谷大学大学院の教授もされており、「医療と仏教の協力関係の文化を創る」
       ことを研究課題としています。

       「医療と仏教」という視点から、「生・老・病・死」をどう受け止め、克服していけばよいか、また、前向きに生きていくためのヒントなどを分かりやすくお
       話ししていただきます。 

(2)終活講座

   演題:『エンディングノートの意義や活用方法などについて』

   講師:行政書士・終活カウンセラー

       白井 正樹 先生

   講座内容:                                                    エンディングノート

      杵築市では、平成29年11月に 「きつきネバーエンディングノート」 を作成しました。
      今回の講座では、初めて終活ノートを作成する人や、作成にあたって疑問を抱いている人に対し、その意義や活用方法などについて詳しくかつ分かり
      やすくお話ししていただきます。

その他

※「きつきネバーエンディングノート」をすでにお持ちの方は、当日お持ちください。