ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 課税対象となる家屋

課税対象となる家屋

印刷用ページを表示する掲載日:2013年1月9日更新

固定資産税の課税対象の家屋とは?

 固定資産税の課税客体となる家屋とは、「土地に定着して建造され、屋根及び周壁またはこれに類するものを有し、独立して風雨を凌ぎ得る外界から遮断された一定の空間を有する建造物であり、居住、作業、貯蔵等の用途に供し得る状態にあるもの」をいいます。