ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 自主納税と滞納処分

自主納税と滞納処分

印刷用ページを表示する掲載日:2012年12月19日更新

▼自主納税

 市税は、納税者の皆さんが、定められた期間内に自主的に納めていただくものです。
 杵築市では、この納税本来の姿である自主納税制度を推進しています。

▼市税の滞納

 滞納とは、納期限までに納付をしないことをいいます。
 滞納になりますと、まず督促状をお送りし、さらに催告書や電話などで納付をお願いしています。
 また、滞納した場合には、このような不愉快な思いをされるだけでなく、督促手数料や別途定める計算による延滞金を納めていただかなくてはなりません。

▼滞納処分

 市税を滞納したままでいますと、納期限までに納められた方との公平を保つため、また大切な市税を確保するためには、やむを得ず滞納している方の財産(不動産・給与・預金などの債権など)を差押え、さらにこれらの財産を公売するなどの滞納処分を行います。

▼市税は納期内に

 このように市税を滞納されますと、納税者の方にとって不利益となることはもちろん、杵築市も滞納整理に多大な費用がかかり、この費用も納税者の方の貴重な税金から支出されることになりますから、市税を有効に使うため、納税は納期内にお願いいたします。