ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

入湯税

印刷用ページを表示する掲載日:2012年12月12日更新

入湯税は、環境衛生施設や消防施設の整備あるいは観光の振興などに要する費用にあてるための目的税で、鉱泉浴場における入湯行為に対してかかります。

1.入湯税を納める人

鉱泉浴場の入湯客

2.税率

1人1日について150円

3.課税免除

 次に掲げる人は、入湯税が課税されません。

  1. 12歳未満の人
  2. 共同浴場または一般公衆浴場に入湯する者
  3. 修学旅行を目的とする高等学校以下の団体客

4.納税の方法

浴場の経営者が入湯客から受け取って、翌月の15日までに申告して納めます。