ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 市民税・県民税と所得税の違い

市民税・県民税と所得税の違い

印刷用ページを表示する掲載日:2012年12月21日更新

市民税・県民税と所得税の違い

区分市民税・県民税 所得税
申告書 市民税・県民税申告書 確定申告書
課税対象の所得 前年の所得 その年の所得
税額の決定 納税義務者に対し、賦課計算 申告による
納付の方法(普通徴収) 納税通知書により納付 申告納付
(特別徴収) 税額通知書により通知(給与より差引き)

市民税・県民税と所得税の所得控除額の違い

控除の種類 市民税・県民税 所得税
(1)基礎控除 330,000円 380,000円
(2)配偶者控除 一般の控除対象配偶者 330,000円 380,000円
老人控除対象配偶者 380,000円 480,000円
(3)配偶者特別控除※ 最高330,000円 最高380,000円
(4)扶養控除 一般の扶養親族330,000円380,000円
特定扶養親族 450,000円630,000円
同居老親等以外の者 380,000円480,000円
同居老親等 450,000円580,000円
(5)障害者控除 一般の障害者260,000円270,000円
特別障害者300,000円400,000円
同居特別障害者530,000円750,000円
(6)寡婦控除 一般の寡婦 260,000円270,000円
特定の寡婦 300,000円350,000円
(7)寡夫控除 260,000円270,000円
(8)勤労学生控除 260,000円270,000円

※配偶者控除を受けている方は、配偶者特別控除は受けられません。