ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 高齢者の障害者控除対象認定

高齢者の障害者控除対象認定

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月1日更新

税の申告で使用する高齢者の障害者控除対象認定のお知らせ

65歳以上の要介護認定者等で、寝たきり度や認知症の状態が一定の基準に該当し、杵築市長から「障害者控除対象者」として認定された人は、障害者手帳をお持ちでなくても所得税や住民税を申告する際に障害者控除を受けることができます。

対象となる人

1)平成29年12月31日現在で、満65歳以上の人
2)要介護認定を受け、寝たきりまたは認知症の人
3)身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けていない人

障害者控除対象認定の適用の手続き

1)「障害者控除対象者認定申請書」を市役所に提出します。
2)後日市役所から該当する人には「障害者控除対象者認定書」が、該当しない人には「障害者控除対象者非該当通知書」が送られてきます。

申請に必要なもの

1)申請書(各庁舎介護保険窓口で受け取ることができます)
2)申請者の印鑑
3)認定を受けたい人の介護保険被保険者証
4)申請者の免許証など本人確認できるもの