ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 高齢者のおむつ代に係る医療費控除

高齢者のおむつ代に係る医療費控除

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月1日更新

税の申告で使用する高齢者のおむつ代に係る医療費控除のお知らせ

下記条件に該当する人は、医師による「おむつ使用証明書」にかわり、杵築市長が発行する「おむつ代に係る医療費控除確認書」で所得税や住民税の医療費控除を受けることができます。

対象となる人

1)おむつ代の医療費控除を受けるのが2年目以降であること。
2)本人または扶養者がおむつを使用し、要介護または要支援の認定を受けていること。
3)おむつを使用した年または前年(介護認定期間が13月以上の場合)の主治医意見書内の「障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)」がBまたはCに該当、及び「現在あるかまたは今後発生の可能性の高い状態とその対処方針」の『尿失禁』がありに該当すること。

上記項目のすべてに該当することが必要です。

おむつ使用確認書発行の手続き

1)「おむつ代の医療費控除に係る主治医意見書の内容確認申請書」を市役所へ提出します。
2)後日市役所から、該当する人には「おむつ代に係る医療費控除確認書」が、該当しない人には「おむつ代に係る医療費控除確認書非該当通知書」が送られてきます。

申請に必要なもの

1)申請書(各庁舎介護保険窓口で受け取ることができます)
2)おむつ使用者と申請者の印鑑
3)おむつ使用者の介護保険被保険者証と申請者の免許証など本人確認できるもの
4)前年の確定申告書(前年のおむつ使用証明書 または おむつ使用確認書でも可)