ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 障がい福祉 > 「障がい者手帳等取得助成制度」をご利用ください

「障がい者手帳等取得助成制度」をご利用ください

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月10日更新

○障がい者手帳等取得助成制度

「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」「自立支援医療費受給者証(更生・育成・精神)」の交付または更新の際に、医師診断書および添付写真が必要な場合に要する経費の一部が助成されます。

 ・助成対象者:申請日において、市内に居住する者 ※生活保護受給者は除きます

 ・助成金額:一人につき、1年度において5,000円を限度とします。

(1)     診断書作成に必要な診断書料及び文書料 ※5,000円を限度

(2)     手帳再交付、再認定時写真代等 ※1,200円を限度

(申請例1)診断書料3,500円、写真代1,200円を要した場合
        3,500円 + 1,200円 = 4,700円 ・・・限度額5,000円より少ない額なので、助成額は「4,700円」

(申請例2)診断書料5,000円、写真代1,000円を要した場合
        5,000円 + 1,000円 = 6,000円 ・・・限度額5,000円を超えているので、助成額は「5,000円」

上記の助成には、申請が必要となります。以下の様式をダウンロードしてご利用ください。