ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理「5月 白和え」

平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理「5月 白和え」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月8日更新

杵築市食生活改善推進協議会では郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを食生活改善推進員(食推)がご紹介します!簡単なので是非作ってみてください。

5月は「白和え」です。

白和え

白和え(4人分)

平成25年度に当協議会で実施した郷土料理の聞き取りアンケートの中に、お祝いや法事など、お客さまに出す料理に欠かせないものとして、白和えと酢の物がありました。季節の食材を使い、必ず出されるものです。作りかたは簡単で、もう一品というときにも役立ちます。

1人分のエネルギー:61 kcal
塩分:0.3 g

材料

分量

木綿豆腐

1/4丁(100g)

ほうれん草

1束(270g)

にんじん

15g

いりごま大さじ1(9g)

砂糖

大さじ1強(10g)
あわせみそ

大さじ1/2強(10g)

食材料の写真

作りかた

1. ほうれん草は柔らかくゆで、水にさらしてあく抜きし、3から4cmに切り、よく絞って水切りしておく

ゆでたほうれん草

2.にんじんはほうれん草と同じ長さの千切りにし、500Wの電子レンジで20秒加熱する

にんじんを千切りにする

3.豆腐をキッチンペーパー2枚で包み、耐熱容器にのせ電子レンジで1分加熱する

4.絞った豆腐をすり鉢に入れ、よく擦り、取り出しておく

豆腐をすり鉢で擦る豆腐をとりだす

5.豆腐を取り出したすり鉢の中に、いりごまを入れよくすり、砂糖と味噌を加えてさらによくすり、混ぜ合わせる

すりばちでごまをする

6.5の中に1のほうれん草と2のにんじんを入れよく混ぜ、最後に4の豆腐を入れよく混ぜ合わせる

7.器に盛りつける

完成写真

※葉物をいつもよりも柔らかめにゆでると、水気が出やすいので食べる直前に和えるとおいしくできます。すり鉢がないときは、ボールに入れ、調味料(ごまは、いりごまではなくすりごまを使う)を泡だて器で混ぜるとよいです。

※季節ごとに旬の食材を使い、コンニャクや乾しシイタケなどを油で炒めて入れてもおいしくできます。