ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理「6月 たけのこ飯」

平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理「6月 たけのこ飯」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月6日更新

杵築市食生活改善推進協議会では郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを食生活改善推進員(食推)がご紹介します!簡単なので是非作ってみてください。

6月は「たけのこ飯」です。

たけのこ飯

たけのこあく抜き

たけのこ飯(4人分)

郷土料理では旬の食材を使った料理がほとんどです。5月終わりから6月にかけて、ハチクという細長いたけのこが出回ってきます。今回はハチクを使った「たけのこ飯」です。

1人分のエネルギー:343 kcal
塩分:1.2 g

材料

分量

2合

あく抜きしたたけのこ 

150g

にんじん

1/3本(45g)

油あげ30g

乾しいたけ

4~5個(10g)
しいたけの戻し汁

1/2カップ(100cc)

昆布10cm角
しょうゆ大さじ1.5杯(27g)
大さじ1杯(15g)
みりん大さじ1杯(18g)

はちく食材料の写真調味料

作りかた

1. 研いだお米を炊飯釜にいれ、シイタケの戻し汁100ccと水を炊飯釜の2合の目盛までいれ、30分おく

2.水でもどした乾しシイタケ、ニンジンは3mm角くらいに切る

刻んだ食材

3.油揚げは油抜きをして1cmくらいの角切りにする

4.ハチクは5mmのいちょう切りにし、材料の調味料を合わせ、半分量で下味をつける

5.30分おいた米に調味料の残りを入れ、軽く混ぜる

炊飯器に調味料を入れる

6.5の上に軽くふいた昆布、具を乗せ、炊飯する(具は混ぜない)

7.炊き上がったら、昆布を取り出し、軽く混ぜて、茶碗につぐ

炊き上がった写真完成写真

※ハチクはあくが少なく、扱いやすい食材です。今回はハチクを使いましたが、普通のたけのこでも同じようにできます。

たけのこのあく抜き

1.米のとぎ汁に皮をむいたハチクを入れ、10分程度、根本の固いところが柔らかくなるまでゆでる

たけのこの

2.そのままゆで汁が冷めたら出来上がり