ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理「7月 よもぎつき返し餅」

平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理「7月 よもぎつき返し餅」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月1日更新

杵築市食生活改善推進協議会では郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを食生活改善推進員(食推)がご紹介します!簡単なので是非作ってみてください。

7月は「よもぎつき返し餅」です。

よもぎつき返し餅

よもぎつき返し餅(8個分)

懐かしい、よもぎ入りの餅です。人が集まるときや農作業のおやつになど、各家庭で簡単にできるようにだんごの粉やもち粉を使って作っていたそうです。蒸した餅をすりこぎでしっかり突くので、つき返しというのだと作ってみてわかりました。作りかたは簡単ですので、手作りの味をお楽しみください。

1個分のエネルギー:149 kcal
塩分:0.0 g

材料

分量

だんごの粉

150g

きな粉

55g

あんこ

160g

よもぎ(ゆでたもの)75g

130cc

食材料の写真よもぎ

作りかた

1. よもぎをよく洗い、沸騰したお湯に重層(分量外)を入れ茹で、水にさらしよく絞る

よもぎを洗うよもぎをゆでるゆでたよもぎの水気をきる

2.1をフードプロセッサーでペースト状にする(フードプロセッサーがないときは、細かくみじん切りにしてすり鉢でよく擦る)

よもぎをフードプロセッサーにかける

3.だんごの粉を混ぜ、水を入れ、耳たぶより少し柔らか目によくこねる(水は加減する)

だんごの粉をまぜる

4.3を少しずつちぎって、布を敷いた蒸し器で柔らかくなるまで10分くらい蒸す

だんごの粉を蒸す

5.水で濡らしたすり鉢に4を入れ、すりこぎでよくつき、ペースト状にしたよもぎを入れさらによくつき混ぜる

だんごをついて餅にするもちとよもぎを合わせる

6.手で触れるくらいになったら、こね鉢(または大き目のボール)に移しよくこねる

7.あんこは8等分にして丸めておく(1個20g)

あんこを丸める

8.きな粉をバットに広げ、6を8等分してあんこを中に入れ丸めて餅にする(手にきな粉をつけて丸めるとまとまりやすい)

あんこを餅で包むきな粉をまぶす

9.きな粉をまぶして形を整える

完成写真

※だんごの粉をこねるときは、少し柔らか目のほうがよもぎが混ざりやすいようです。蒸しあがった餅は熱いので、やけどには気を付けてください。