ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理9月「アジの南蛮漬け」

平成29年度 杵築市食推さんおすすめ郷土料理9月「アジの南蛮漬け」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月1日更新

杵築市食生活改善推進協議会では郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを食生活改善推進員(食推)がご紹介します!簡単なので是非作ってみてください。

9月は「アジの南蛮漬け」です。

杵築市では昔から新鮮な魚が獲れていました。獲れた魚を無駄なく調理し、冷蔵庫のない時代でも油で揚げ、酢に漬けることで保存食としていました。今回は10cm前後の小さなアジが手に入りましたので、包丁を使わず、手開きにしました。多めに作り、次の日に食べるとアジと野菜にしっかりと味がしみこみ、一層美味しくなります。

アジの南蛮漬け

アジの南蛮漬け(4人分)

1人分のエネルギー:206 kcal
塩分:2.5g

材料

分量

小アジ

約12尾

ニンジン

1/4本

玉ねぎ

1/4個

キュウリ

中1本

ニンニク1かけ
赤とうがらし1~2本
小麦粉大さじ1
適量
塩こしょう少々
(A)
   酢100cc
   しょうゆ大さじ3
   砂糖大さじ3
   みりん大さじ2
   だし汁200cc

調理前のアジ食材の写真

だしと調味料の写真調味料の写真

作りかた

1.アジは頭と内臓を取り除き、水で良く洗ったら、キッチンペーパーで水気を取り、軽く塩を振る(アジが大きいときは身に切れ目をいれる)

アジの下処理の仕方下処理後のアジ

2.ニンジン、玉ねぎ、キュウリ、ニンニクは千切り、赤とうがらしは種をのぞき輪切りにする

野菜の下処理後の写真

3.鍋に2を入れ、Aを入れ、一煮立ちしたら火を止め冷ます

完成した南蛮酢

4.1のアジの水気をもう一度キッチンペーパーで拭きとり、塩コショウをしてポリ袋に入れ、小麦粉をよくまぶす

アジに小麦粉をまぶす

5.たっぷりの油を180℃に熱し、からっと揚げて油を切る

アジを油で揚げる

6.揚げたアジを熱いうちに、3に漬け込む

アジを南蛮酢につける

7.30分以上漬け込み、野菜といっしょに器に盛る

完成写真

※冷蔵庫で漬け込むほど、味が浸みこみおいしくなります。たくさん作って常備菜にすることもできます。アジをほぐして野菜といっしょに、冷ややっこのトッピングにしたり、冷やし中華の具材にしたり、アレンジを考えるのも楽しいです。必ず冷蔵庫に入れ、早めに食べきってください。