ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 県外で定期予防接種を希望する場合

県外で定期予防接種を希望する場合

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月10日更新

県外で定期予防接種を希望する場合の手続きについて

 里帰りが長くなる等の理由で、大分県内で子どもの予防接種が受けられない場合、自己負担した分の払い戻しができます(上限額あり)

 県外での定期予防接種を接種する場合は、事前に予防接種依頼書を発行する必要があります。希望者は、担当課へご連絡ください。

手続きの流れ

○接種前
 県外での予防接種を希望する旨を健康長寿あんしん課(0978-64-2525)まで連絡をお願いします。

○接種後
 接種費用は全額自己負担していただき、後日予防接種済み予診票と領収書(接種した予防接種等がわかるもの)、印鑑、通帳を持って健康推進館までお越しください。手続き終了後、予防接種にかかった費用をご指定の口座に振り込みます。
※かかった費用が杵築市が定める支給上限額を超える場合は、支給上限額が振り込まれます。
※払い戻しの期限は接種後1年以内