ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「10月 芋だことタコの桜煮」

杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「10月 芋だことタコの桜煮」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月1日更新

杵築市食生活改善推進員は郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを掲載します!

10月は「芋だこ」「タコの桜煮」です。

※9月は郷土料理の研究のため、更新をお休みさせて頂きました。

芋だこ

タコの桜煮

芋だこ

4分の1の分量を食べると

エネルギー:110kcal
塩分:1.0g

材料

生ダコ150g
里芋480g
だし汁

300g(1と2分の1カップ)

砂糖大さじ2

こいくちしょうゆ

大さじ1
タコの下処理のための塩

少々

芋だこの材料

作りかた

1. 生ダコの下処理

  (1)生ダコは塩でぬめりを取るようにしっかりもみ、流水で塩を洗い流す

生タコに塩をまぶす生タコを水で洗う生タコの下処理が終わった状態

  (2)水が沸騰したら(1)をいれ竹串が通るようになったら火を止め、ふたをしてそのまま10分くらいおく

タコを茹でるタコを茹で、放置

2.里芋の下処理

  里芋は皮をむき、塩でもんでぬめりを取り、水でぬめりを洗い流す

3.タコと里芋を一口大に切る

タコと里芋を切った写真

4.鍋に入れ、ひたひたより少なめのだし汁を入れ、砂糖を入れて煮る

 里芋を茹でる里芋を茹でる際にあくが出る写真

5.沸騰してあくが出たらこまめに取り、里芋が煮えたらしょう油を入れる

 里芋に調味する写真

6.. 里芋に味がついたらタコを入れ、やや強火にして素早く煮詰める

 煮汁がなくなるまで煮詰めた写真

7.煮汁がなくなったら出来上がり

  とろりとした里芋と柔らかいタコの桜色の煮物です

  ※甘いタコの煮物はごちそうでした。

芋ダコの完成図

タコの桜煮

8分の1の分量を食べると

エネルギー:96kcal
塩分:0.5g

材料

生ダコ

150g
じゃがいも300g
玉ねぎ200g(中1個)
ニンジン120g(中1個)
濃口しょうゆ大さじ1
砂糖大さじ1
みりん

大さじ1

だし汁75cc
油(炒め用)

大さじ2

タコの桜煮の材料タコの桜煮の調味料

作りかた

1.生ダコは水で洗い、塩でぬめりを取り、水でもみ洗いする

タコの桜煮 下処理①タコの桜煮 タコの下処理②タコの桜煮 タコの下処理③タコの桜煮 タコの下処理④

タコの桜煮 タコの下処理⑤

2.洗ったタコを包丁でよくたたき、一口大に切る

タコを包丁でたたく写真タコを一口大に切る

3.ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎは乱切りにする

切った食材

4.油大さじ2杯でタコを炒める

タコを炒める

5.ニンジンとジャガイモを加えさらに炒め、ジャガイモの表面が少し透明になってきたら、玉ねぎを入れ、さっと炒める

タコと野菜を炒める玉ねぎを加えて炒める写真

6.調味料を入れ、ふたをして野菜が柔らかくなるまで弱火で煮る

蓋をして煮る

7.柔らかくなったら、煮汁がなくなるまで、焦がさないように炒りつける

煮汁がなくなるまで炒りつける

8.ほんのり桜色のタコの桜煮の出来上がり(お弁当のおかずにも…)

※肉じゃがのタコバージョンです。もちろん茹でダコでも、冷凍のタコでもおいしくできます。

タコの桜煮 盛りつけ写真