ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「1月 がめ煮」

杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「1月 がめ煮」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月4日更新

杵築市食生活改善推進員は郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを掲載します!

1月は「がめ煮」です。

がめ煮

がめ煮(作りやすい分量)

がめ煮は筑前煮ともいわれますが、杵築ではがめ煮が一般的な呼びかたです。

今回は材料が多めになっていますが、常備菜として新たな料理もできます。

16分の1の分量を食べるとエネルギー:120kcal
塩分:0.6g

材料

分量

とりもも肉

300g
里芋400g
ゴボウ

190g

乾しいたけ10枚

ニンジン

350g
れんこん

270g

こんにゃく1枚
さやいんげん8本
だし汁200cc
シイタケの戻し汁100cc
植物油大さじ1杯
みりん100cc
100cc
砂糖大さじ3杯
薄口しょうゆ50cc

食材料だし汁とシイタケの戻し汁調味料

作りかた

1. 鶏肉は一口大にそぎ切りし、酒を振り、臭みを抜く

2.里いもは乱切りで、塩でぬめりを取る

3.ニンジン、ゴボウ、レンコンは乱切り、コンニャクは一口大にちぎるか、乱切りにして塩でもんで水洗いしておく

4.乾しシイタケは水で戻し、一口大に切る

 食材料を切った写真

5. 鍋に油を入れ、鶏肉を炒め、3、4の野菜を入れさらに炒める

 鶏肉を炒めるしいたけを加えて炒める

里芋以外の根菜も炒める里芋を加えて炒める

6.出しと戻し汁を入れ、酒、砂糖を入れ煮る(砂糖は数回に分けて入れる)

砂糖も鍋に入れる

7. 煮立ったら里いもを入れ煮る

8.野菜が柔らかくなったら、ミリンを入れ、再度沸騰したら、最後にしょう油を入れ汁気がなくなるまで炒りつける

野菜が煮えたらみりんを入れる最後にしょうゆを入れる

9.さやいんげんは茹でて、斜め細切りにして盛り付ける

完成写真

※多めに作り、常備菜として、細かく刻み温かいご飯に混ぜて混ぜご飯にしたり、オムレツの具や、ちらしずし、カレーにとリメイクでき、何かと重宝します