ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「7月 おらんだ」

杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「7月 おらんだ」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月1日更新

 杵築市食生活改善推進員は郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを掲載します!

7月は「おらんだ」です。

おらんだ

おらん

8分の1の分量を食べると

エネルギー:77kcal
塩分:0.3g

材料

調味量
ゴーヤ140gみりん大さじ2
なす420gみそ大さじ2分の1
いりこ15gしょうゆ小さじ2分の1

小麦粉

大さじ4だし2分の1カップ
だし大さじ4
大さじ2

なすとゴーヤいりこの分量調味料の分量

作りかた

1.  いりこの頭と内臓を取り、割いておく

2. ゴーヤは縦2つに切り、中わたと種を取り除き、5mmの斜め切りにする

3. なすは2、3cmの斜め切りにする

 食材を切った写真

4. フライパンに油大さじ2杯を入れ、いりこを炒める

いりこを炒る写真

5. 次になすを入れ、炒める

なすを炒める写真

6. なすに焦げ目がついたら、ゴーヤを入れ炒め、だし2分の1カップを入れ、中火でふたをして煮る

なすとゴーヤを炒める写真

7. 煮えたら、みそとしょう油とみりんをよく溶かし、回しかけ味をつける

炒めたなすとごーやに調味料で味付けする写真

8. 小麦粉大さじ4杯にだし大さじ4杯で溶かし、7.にからめとろみをつける

なすとゴーヤにとろみをつける写真

9. 器に盛って出来上がり

おらんだ完成写真

おらんだは杵築の代表的な郷土料理です。今回紹介したレシピの他に小麦粉をだしで溶かず、ふり入れるやりかたもあります。各家庭によって醤油だけの味付けや味噌だけの味付け、砂糖を入れて甘くしたりと様々です。昔は、小麦粉の量がもっと多く、ご飯の代わりに食べていたようです。「おいしい!」と思わず大きな声でおらんだ(叫んだ)から「おらんだ」というようになったという説があります。

ゴーヤにはビタミンCが豊富です。暑さによりストレスを感じやすい夏は、ビタミンCの消費量が増えます。旬の食材を上手に取り入れて、厳しい暑さを乗り越えましょう!