ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康長寿あんしん課 > 杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「8月 ごま豆腐とピーナッツ豆腐」

杵築市食推さんおすすめ郷土料理 「8月 ごま豆腐とピーナッツ豆腐」

印刷用ページを表示する掲載日:2016年8月1日更新

 杵築市食生活改善推進員は郷土料理の研究を行っています。その研究したレシピを掲載します!

8月は「ごま豆腐」「ピーナッツ豆腐」です。

ごま豆腐

ピーナッツ豆腐

酢味噌

ごま豆腐

6分の1の分量を食べると

エネルギー:77kcal
塩分:0.0g

ごま豆腐材料

材料

白ごま50g
本くず粉50g

500g

作りかた

1. 白ゴマはすり鉢で油が出るまで擦る

ごまのすり方ごまのすり具合

2.  くず粉を加えて再度擦り、水を加えてよく混ぜる

くず粉をいれて混ぜる

3. 目の細かな布巾で濾して鍋に入れる

布でこす①布でこす②布でこす③

※目の細かいザルで濾してもよい

ザルでこす①ザルで濾す②

4. 鍋は中火にかけ、木べらでまぜながら、ボコボコとなったら弱火にして、ねばりが出るまで手早くしっかり練る

液を火にかける火にかける

5. 木べらで持ち上げ、リボン状に落ちるようになるまで、しっかり手早く混ぜる

火を止める具合

6. 水で濡らした型に流しこむ

  ※茶碗や椀にラップ

型に流す

7. 容器を持ち上げ、軽くトントンと落とし、中の空気を抜く

とんとんする①とんとんする②

8.  ヘラで表面を整え、冷蔵庫で固める

表面を整える

 9. 固まったら冷蔵庫から出し、温めた包丁で切り分ける

包丁を温める包丁で切る

10.器に盛ってできあがり(ごま豆腐とピーナッツ豆腐を同じ器に盛りつけています)

盛りつけ

ピーナッツ豆腐

6分の1の分量を食べると

エネルギー:45kcal
塩分:0.0g

ピーナッツ豆腐材料

材料

生ピーナッツ50g
本くず粉50g
500g
※ピーナッツは味がついていなければ炒ったものでもよい(うす茶色に仕上がる)

作りかた

1. ピーナッツを水に30分くらいつけ、渋皮を取り、半量の水といっしょになめらかになるまでミキサーにかける

ミキサーにかける

2. 残りの水でくず粉を溶いておく

3. 布巾などでしっかり濾す

布でこす

4. 鍋に濾したピーナッツの液を入れ、溶いたくず粉を入れ、よく混ぜ合わせる

※鍋にくず粉を入れ、ピーナッツの液、残りの水を直接入れ、だまがなくなるまで、よく溶かしてもよい

ピーナッツ液とくず液を合わせる

5.鍋を中火にかけ、木べらでまぜながら、ボコボコとなったら弱火にして、ねばりが出るまで手早くしっかり練る

火にかける①火にかける②

6. 木べらで持ち上げ、リボン状に落ちるようになるまで、しっかり手早く混ぜる

木べらで持ち上げた時、リボン状に落ちる硬さ

7. 水で濡らした容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める

8. 固まったら、型から出し、温めた包丁で切るときれいに切り分けられる

包丁で切る

9. 器に盛って、酢味噌をかけて、出来上がり

完成写真

酢味噌

全量食べると

エネルギー:169kcal
塩分:4.5g

酢味噌の材料

材料

味噌大さじ2
大さじ1と小さじ1

砂糖

大さじ2と小さじ1

みりん

小さじ1

作りかた

1.  全部を器に入れ、よく混ぜる

材料を混ぜる

2. なめらかに混ざったら出来上がり

酢味噌の完成写真

※茹でた野菜や、冷ややっこ、刺身などにも使える