現在の位置

日出生台演習場および十文字原演習場における日米共同訓練のお知らせ

更新日:2018年11月30日

 平成30年11月19日、防衛省から陸上自衛隊及び米海兵隊との日米共同訓練を日出生台演習場及び十文字原演習場において、下記の内容で実施する旨が公表されました。

1.訓練目的

 陸上自衛隊並びに米海兵隊の部隊がそれぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合における連携要領を実行動により訓練し、連携強化及び戦術技量の向上を図る。

2.訓練期間

 平成30年12月7日(金曜日)から平成30年12月19日(水曜日)まで
 (十文字原演習場における訓練期間:9日(日曜日)から12日(水曜日))

3.訓練場所

 日出生台演習場、十文字原演習場及び航空自衛隊築城基地

4.訓練内容等

 十文字原演習場については、射撃訓練のみでオスプレイを使用した訓練は行われません。詳細は、下記の陸上自衛隊発表資料(PDF)と、防衛省ホームページでご確認ください。

5.市の対応

十文字原演習場においての日米共同訓練は初めて行われるため、不測の事態に備え、「杵築市日米共同訓練対策本部」を設置し、情報収集を行い、緊急時の連絡体制と即応体制を確立する。

(対策本部設置期間)

平成30年11月30日から訓練終了まで

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災係

〒873-0001 大分県杵築市大字杵築377番地1
電話番号:0978-62-1802
ファックス:0978-62-0210
メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。